炒りが深いだけでなく、

コーヒー豆の

特徴に合わせて

焼き加減を

変えてくれていました

「袋を開封した時のコーヒー豆の綺麗さから、手間がかかっていることや、豆への愛着を感じました」


「他の焙煎工房とは別物(べつもの)と感じました。」


(お客様からの声)

当店のコーヒー豆が
美味しい理由①

注文後に焙煎をするので

新鮮なコーヒー豆をお届けできる。

当店のコーヒー豆が
美味しい理由②

スペシャルティコーヒー豆を

独自基準で選び

欠点豆を丁寧に選別。


当店のコーヒー豆が
美味しい理由③

個性を最大限に引き出す

熱風式焙煎機。

当店のコーヒーは3つのことを軸として、

品質にこだわったコーヒー豆を、

岐阜のお店で注文後に焙煎した新鮮なコーヒー豆をお届けします。

美味しいコーヒーを飲むための条件①

コーヒー豆の鮮度

あまり知られていないんですが、

コーヒーは「鮮度がとっても大事」と言うことなんです。

コーヒーが美味しく飲める期間は、豆を焙煎して(焼いて)から。約1ヶ月程度と言われています。(常温保存の場合)


この期間を過ぎると一流のプロが焙煎した豆でも、世界一のバリスタが淹れたコーヒーでも、超高級な豆を使用してもコーヒー豆が酸化し美味しくなくなってしまいます。


・冷めると、酸っぱくなって飲めない


・イヤな酸味がして不味いと感じたり


・香りが弱かったり


・口の中にいつまでも嫌な後味が残ったり


残念なコーヒーになってしまうんです。



一般的に販売されている多くのコーヒー豆は、1か月以上経過しているコーヒー豆がほとんど。


新鮮なコーヒー豆を使ってコーヒーを淹れると


・冷めても酸っぱくならずに美味しいまま


・雑味がなくてスッキリ


・とっても良い香り、芳醇


・砂糖がなくても、コーヒー本来の甘味が感じられる


・酸味が美味しいと感じられる


こんな特徴があります。



新鮮なコーヒーの味を知ったら、

焙煎したてのコーヒーじゃないと飲めない。と言うのはよくある話です。

焙煎幸房“そら”のコーヒーは焙煎したての美味しいコーヒーをお届けしています。

ご注文をいただいてから焙煎し、焙煎当日に発送することはお客様との約束です。

美味しいコーヒーを飲むための条件②

高品質なコーヒー豆

焙煎幸房“そら”ではスペシャルティコーヒーという、希少かつ高品質なコーヒー豆を使用しています。


世界中で生産されるコーヒー豆の中でスペシャルティコーヒーの流通量は数%。


もちろんそれらはアメリカやヨーロッパなどにも流通するため日本に入ってくるのはさらに少なくなります。


従来の大量生産から、農園主や生産者たちが美味しいコーヒーを作るために日々研究を重ね、毎年改良を加え続けより良いものを作ろうとしているのが、スペシャルティコーヒーです。




スペシャルティコーヒーの中から僕の好きなものを基本的には選ぶんですが、


・冷めても美味しいこと、雑味が出ないこと


・甘味を感じられる


・酸味が強すぎない


・豆の個性が感じられる



こんな基準で選んでいます。



選び方は商社さんから生豆サンプルをいただき、焙煎しドリップして飲み比べます。

大体のお店はカッピングという作業をし採用、不採用を決めます。僕もカッピングをすることはありますが、それで採用、不採用を決めることはあまりありません。


基本はお客様が飲んだ時をイメージしドリップして1杯のコーヒーとして味の評価をします。

熱い時、飲み頃になった時、冷め始めた時、冷めた時、いろんな状態で飲んで決めるんです。



また、高品質の豆にも必ず含まれているものがあります。


それは、

欠点です。


コーヒー豆は農産物です。

そのため、


・虫食い豆


・カビ豆


・未成熟豆


などの欠点豆が含まれています。

これを取り除く作業を「ハンドピック」と言います。



欠点豆を取り除かずに焙煎すると、出来上がったコーヒーにマイナス要素が追加されてしまいます。

欠点豆を取り除かずに焙煎したものは、

カビや虫食いがあるお米を炊いて食べるのと同じようなものです。


そんなお米、食べたくないじゃないですか。

僕は食べたくないですし、欠点豆があると知っていてそれを取り除かずに焙煎したくありません。



焙煎幸房“そら”では味に影響があると判断した豆は焙煎前にハンドピックし取り除いています。


現在では障害者就労施設の方に手伝っていただき、ものによっては焙煎前に2回、そして焙煎後にも1回、ハンドピックをして極力欠点豆が入らないようにしています。


手間やコストが多くかかるため、大抵のお店ではやっていないと思います。

美味しいコーヒーを飲むための条件③

焙煎

あまりみたことはないかもしれませんが焙煎前のコーヒー豆、いわゆる生豆は緑がかったような色をしています。

英語だと「Green beans」。

この生豆を焙煎することで茶色や焦げ茶色のような色になります。


焙煎の方法はいくつかあり説明は省きますが、

焙煎幸房“そら”では熱風式焙煎機、NOVO MARKⅡを使用しています。

特徴として以下のことが挙げられます。


・注文後に焙煎し新鮮なコーヒー豆を提供できる


・焙煎プログラムで管理し焙煎ごとのブレが少ない


・火を使わないためコーヒーがすっきりして飲みやすい


・スモーキーな香りが付かない


・焙煎ムラができにくい


・直火で焙煎したような渋味、エグ味がでにくい


・ガスでなく電気を使用し動いている

この熱風式焙煎機、NOVO MARKⅡはスペシャルティコーヒーとの相性が抜群なんです。


農園や年ごとに全く違うフレーバーをもつスペシャルティコーヒーでは、その個性を最大限に引き出す焙煎度を見つけ出す作業が必要となります。


熱風式で失敗が少なく、焙煎プログラムによりブレがなく、一度にかける焙煎時間は約5分と短いことなどから、スペシャルティコーヒーの味と香りを引き出すのに抜群の相性を持っています。


特にチャフのスモーキーな香りが付かないので、NOVO MARKⅡでしか引き出せない、まるで、ワインのような特別なフレーバーをコーヒーで表現できお客様からも好評です。

はじめまして、

焙煎幸房“そら”です。

焙煎幸房“そら”は2018年に創業のコーヒー豆専門店。

お家でも職人の淹れたような極上のコーヒーを飲んで欲しい。

お家でのコーヒータイムが毎日の小さな幸せであって欲しい。

 そんな思いからお店を始めました。

焙煎幸房“そら”では、あなたの暮らしに『幸せなひと時を』というコンセプトのもとコーヒーの素晴らしさをお伝えしたいと考えています。

あなたは次のどれかに当てはまりますか?

・コーヒーを飲んだ後の口に残る「嫌な感じ」が気になる


・ドリップする時に「もこもこ」と膨らまない


・コーヒーは苦いだけ


・コーヒーの酸っぱさが嫌い


・コーヒーの味の違いが分からない


・焙煎したての新鮮なコーヒー豆がいい


・色々なコーヒーを飲み比べてたい


・砂糖を入れないとコーヒーを飲めない


・コーヒーはどこで買ってもそんなに変わらない


・コーヒーをに興味はあるけど、よくわからない


・美味しいコーヒーでホッと一息つきたい


・香りに癒されたい


・コーヒーを飲んでいる時が幸せ

どれか1つでも当てはまるなら、僕が、あなたのお力になれるかもしれません。


実は僕も同じような悩みを抱えていました。


・コーヒーは苦いだけだけど、ブラックで飲むのが大人


・どのドリップバッグを飲んでも同じような味がする


・冷めたコーヒーなんて飲めたもんじゃない


当時の僕は美味しいコーヒーを知りませんでした。

しかし、たまたま出会ったコーヒーで、今までのコーヒーに持っていた価値観が変わりました。



何より驚いたのが、「苦くない」。

コーヒーは苦いものと思い込んでいた僕には衝撃的でした。

そして砂糖、牛乳を入れずとも「美味しい」と思えたんです。

コーヒーをブラックで飲んでいたのはカッコつけてたんですが、「なにこれ、全然美味しいやん!」って感じ(笑)


 

それからというと、器具を揃えて自宅でコーヒーを淹れる毎日。

もこと粉が膨らんでくるのが楽しくて楽しくて。

でも、膨らむ時と、膨らまない時があるんです。


後から知ったことですが美味しいコーヒーを飲むためには、先にあげた条件が必要だったんです。

焙煎幸房“そら”岩田が

あなたにお伝えしたいこと


僕の仕事はお客様に「お家で美味しいコーヒーを飲んでいただくこと」そして暮らしの中に「幸せなひと時を」感じていただくこと。
それが僕の役割です。
ただただ、美味しいコーヒー豆をお届けすることだけではないと思っています。

店舗でもネットショップでも僕の仕事、役割は同じです。
お家で美味しいコーヒーを飲み、小さな幸せな時間を積み重ねていただく
これができると僕も幸せです。


焙煎幸房“そら”ではご購入いただいた全てのお客様に「コーヒーのことが詳しくなれる&コーヒーの淹れ方冊子」をお付けしています。
焙煎したての新鮮な豆を使えばYouTubeやCMなどで見かける、もこもこと膨らむコーヒーを淹れることができ、美味しいコーヒーを飲むことができます。
月一のニュースレターやメルマガなどで配信されるコーヒーの情報で常に新しい情報を入手することもできます。

日本人は9割以上の人がコーヒーを日常的に飲んでいるらしいんですが、コーヒーの正しい知識を知らない人がほとんど。
美味しいコーヒーには理由があるのですが、全て簡単に解決できます。
なぜなら人に依存しないからです。
よく思われているのが、美味しいコーヒーはプロが淹れるから
決してそんなことはないんですね。


僕はもっと多くの方にコーヒーの素晴らしさをお伝えしたいと思っています。ですが、小さいお店ですのでなかなかそういう訳にもいきません。
大量生産ができず、多くの方に焙煎幸房“そら”のコーヒーを届けるのには限界があります。
もし焙煎幸房“そら”のコーヒーが美味しい、素敵だと思っていただけたらお友達やお知り合いの方に紹介していただけると嬉しいです。

お客様の声

OK様

近くにあるのは知っていましたが今回初めて購入させて頂きました。中煎り3種にしましたがどれも美味しかったです。暑くなってきたのでブラジルをアイスアメリカーノにしましたがフレーバーがしっかりと感じられ甘みもありとても気に入ったので次は店舗で購入させて頂こうと思います。

わだ様

他の焙煎工房とは別物開封し豆を見て、とにかく綺麗なことに驚きました。

欠点豆や甘皮部分がとても少なく、一目で手間や、愛情の掛け方が、よく分かりました。

深煎りセットを注文しましたが、他のお店のようにやたらと、煎りが深いだけ・苦いだけではなくそれぞれ特徴が分かるように細かく焙煎が変わってました。


丁寧な冊子なども送付してくださり、店主のマメさがとても感じられました。

毎朝とても幸せで美味しい時間を過ごしてます。

ありがとうございます。

また、購入させていただきたいと思います。

M.F様

リピートしたいです!購入前にいくつか質問したら、丁寧にお返事をもらえて、とてもありがたかったです。

届いた商品とともに、入れ方の説明など読み応えのある冊子と豆一つ一つを解説したカードを頂き、嬉しかったです。

どの豆も雑味がなく美味しかったです!

深煎りは苦味がキツいイメージがありましたが、こちらの豆は飲み口が柔らかく、飲みやすかったです。

また購入したいです。

ありがとうございました。

なおみん様

香りがすごい!今までコーヒーはインスタントかドリップバッグだったので、今回そらさんで初めて自分で豆をひいて淹れる、という体験をしました

まず、袋を開けた時のコーヒーの香りが全然違くて感動しました!いつまでも嗅いでいたいくらい(笑)

それに冷めてきても味が変わらなくてずっと淹れたての味が続いて最後まで美味しいので、すごい不思議な感じでした

ハンドピックを丁寧にしてくれている、というそらさんの心遣いも美味しさに繋がってると思います!ありがとうございました

トヨダ様

それぞれ違った味わいが楽しめて良かったです。マンデリンの苦さがアイスコーヒーにしたら良かったです。

グァテマラはマイルドで飲みやすい。インドが一番好みでした。

今度、三種ブレンドしてアイスコーヒーで飲んでみようと思ってます。

あなたも素敵なコーヒータイムを過ごせたら、、、

『幸せなひと時』

になると感じませんか?

ちょっとでも幸せなひと時を過ごせたらと思ったなら、

ちょっとでも興味が湧いたなら、

ちょっとでも良いなと思ったなら、


とりあえずお試しいただければと思います。


素敵なコーヒー生活がスタートでき、暮らしの中に

「幸せなひと時」を感じることができると思いますよ。


僕があなたのためにコーヒー豆を選別し、焙煎し、お届けします。



焙煎したての新鮮なコーヒーを、お家でゆっくりとお楽しみください。


興味を持っていただけた「あなた」へ


お得な「お試しセット」をご用意しました。

ちょっとでもご興味いただけたあなたへ

お得で特別な「お試しセット」をお試し価格でご用意しています。


焙煎幸房“そら”は安売り、セール販売を一切していません。

しかしながら、「まずは試してみたい」というお客様のために、

初めての方限定で特別にお求めやすい価格で提供させていただきます。

一部地域を除き基本は送料無料です。


お客様の好みもあるかと思います。

そのためお試しセットは4つの中からお選びいただけるようにしました。

浅煎り〜深煎り飲み比べセット、浅煎りセット、中煎りセット、深煎りセットからお好みのお試しセットをお選びください。


600gってちょっと多いかなって思うかもですが、冷凍庫に入れると2、3ヶ月は余裕で鮮度が保てます。(豆のままの場合)


お値段も200gが3袋、通常4500円のところ、

3000円送料無料です。1袋分お得!!


焙煎幸房“そら”は、約4坪ほどの小さなお店です。

1日に焙煎できるコーヒー豆の量には限界があります。

既存のお客様のコーヒー豆、焙煎時間を確保する必要もあります。


ありがたいことにお客様も少しずつですが、着々と増え続けています。

基本は既存のお客様を大切にしたいと考えてますので、このお試しセットは予告なく終了するかもしれません。その点はご了承ください。


そのため 「まずは、特別価格で試してみたい!」とお考えのお客様は、お早めにお申し込み頂くことをおすすめします。

Sale Off
コーヒー豆お試しセットを通販で【初回限定】【送料無料】焙煎日の発送をお約束
¥3,000
浅煎り〜深煎りお試しセット浅煎りお試しセット中煎りお試しセット深煎りお試しセット
豆のまま

豆を入れる袋にもこだわりを!

珈琲缶や密閉便などよりもいいコーヒー豆専用袋。

超便利なチャック付きのコーヒー豆専用袋を使用しています。

そのまま保存OKで、冷凍庫にも入れられます。出し入れや移し替えがなくて楽ですね。

なるべく空気が入らないようにしてチャックしてもらうとより酸化しにくくなります。


コーヒー豆専用袋の特徴

・チャック付きでそのまま保存でき便利

・アルミ蒸着袋という丈夫な袋で臭いや光を通さないため長持ちする

・コーヒー豆の出し入れが楽

よくある質問

上手に淹れる自信がありません。

淹れ方が紹介してある冊子を同梱しています。冊子に淹れ方動画のQRコードもあり、動画を確認しながら淹れることもできます。

3たてを守るだけで誰でも美味しいコーヒーを入れることができると考えてますので、ご安心いただければと思います。

粉で購入した場合どれくらいもちますか?

冷凍保存で焼く2週間程度、常温で1週間程度が目安です。

保存はどうしたらいいですか?

お試しセットでお送りするパッケージのまま冷凍庫に入れてください。チャックを閉めることを忘れずに。

冷凍庫から豆を出したら常温に戻した方がいいですか?

取り出してすぐにミルで挽いていただいて大丈夫です。

焙煎後のコーヒー豆はほどんど水分がありません。冷たくはなりますが、凍ってはいないのです。

浅煎りは苦手なので入れないで欲しいです。

中煎りのセットまたは深煎りのセットをお選びいただくか、LINEにてメッセージいただければご対応いたします。

ネットショップを見て飲んでみたい商品がありましたが、セット内容にありませんでした。

ご希望の商品がございましたらLINEにてメッセージください。できる限りご希望に沿わせていただきます。

コーヒー専門店で買ってるから大丈夫ですよね。

コーヒー専門店であっても、自家焙煎店(自分で豆を焼いているお店)以外は新鮮なコーヒー豆でない可能性が高いです。

よく勘違いされがちなんですが、コーヒー専門店はコーヒーをドリンクとして提供するお店です。その為、コーヒー豆は焙煎業者か工場で焙煎したものを仕入れて使用、販売しています。

専門店だからといって全てのお店で新鮮なコーヒー豆を使用しているわけではありません。古くなった豆を売っているお店はたくさんあります。

新鮮なコーヒー豆を見分ける方法は、お湯を注いだときにもこもこと膨らんでくる場合、そのお店は新鮮なコーヒー豆を提供していると考えて間違いありません。逆に、膨らまない場合は、焙煎してから時間が経過している証拠です。

また、セール品はおそらく古い豆なので避けた方が無難です。

通販で買おうか迷っています。

必ずしも当店でご購入いただかなくても大丈夫です。

できればご購入いただければという思いはありますが。


コーヒー豆を購入する際のポイントをお教えします。

1:鮮度の良い豆を提供しているか?

2:生豆の品質は良いか?

3:ハンドピック(欠点豆の除去)は行っているか?

4:コーヒーの袋はいい素材か?

5:購入後のアフターフォローはどうか?


1、2、3は最初の方に説明した通りです。

4に関しては見落としがちですが保存に関わる重要なポイントです。

臭い、光を通さないものがいいです。アルミ蒸着袋といいますが、臭いや光を通しません。意外と使用されていないお店も多いです。できればチャック付きだと便利ですよね。

お試しセットはチャック付きアルミ蒸着袋でお送りさせていただきます。

5のアフターフォローですが、「コーヒー豆を売っておしまい」のお店より、ちょっとした質問や疑問を気軽に聞けるお店の方がいいと思います。

Powered by GemPages