Skip to product information
  • コスタリカ スペシャルティコーヒー豆 通販 アナエロビック
  • コスタリカ スペシャルティコーヒー豆 通販 アナエロビック
  • コスタリカ スペシャルティコーヒー豆 通販 アナエロビック
  • コスタリカ スペシャルティコーヒー豆 通販 アナエロビック
  • コスタリカ スペシャルティコーヒー豆 通販 アナエロビック
  • コスタリカ スペシャルティコーヒー豆 通販 アナエロビック
1 of 6

【11月中頃ニュークロップ入荷予定】コスタリカ エレ農園
カツーラ アナエロビック ハニー
【浅煎り】200g
ぶどうジュース、ストロベリー、カシス、甘い余韻、爽やかで甘味のある酸味
苦味 ★☆☆☆☆
酸味 ★★★★☆
甘み ★★★★★
コク ★★★★☆
香り ★★★★☆

Regular price
¥1,500 JPY
Regular price
Sale price
¥1,500 JPY
豆の状態
¥1,500 ¥1,500
焙煎幸房“そら” コーヒー豆定期便
お届けサイクル   

コスタリカ エレ農園 カツーラ アナエロビック ハニーコーヒーの特徴

ぶどうジュース、ストロベリー、カシス、甘い余韻、爽やかで甘味のある酸味
苦味 ★☆☆☆☆
酸味 ★★★★☆
甘み ★★★★★
コク ★★★★☆
香り ★★★★☆


[農園名] エレ農園

[所在地] コスタリカ サンホセ県タラス地区バホカネ

[標高] 1850m

[精製方法] アナエロビックハニー

[品種] カツーラ

[収穫期] 2月-3月

コスタリカ エレ農園 カツーラ アナエロビック ハニーコーヒー 生産者情報

エレ農園はアモローサ農園を所有するモンゲ・ファミリーの一人、アルバースが所有する新しい農園。
タラス地区でも一番標高が高いバホカネにある。
1939年スタートのアモローサ農園は、モンゲ家が3世代にわたって管理している。
現在の農園主アルバースの祖父が、より良い生活を求めて、コスタリカのセントラルバレーからロスサントスへ移り住み、コーヒー栽培を始めた。
モンゲ家はこの地域ではコーヒー栽培のパイオニアである。
三代目にあたるアルバースはこれまでの古い農園運営から新しい運営へ挑戦している。
品種切替、収穫方法の改善、アフリカンベッドの導入等。またこれまで収穫したチェリーを地元の農協に持ち込んでいたが、自ら精製して生豆を輸出するダイレクトトレードに切り替えた。
アモローサという農園名がモンゲ・ファミリーのコーヒーに対する愛情の現れといえるだろう。
この商品は今流行りのアナエロビック製法のハニー。
嫌気発酵48時間。農園によって嫌気発酵時間は十人十色。
標高や気象環境によって56時間、72時間などがある。

アナエロビック製法

アナエロビック製法、正しくはアナエロビックファーメンテーションと言います。

日本語だと、嫌気性(けんきせい)発酵と言います。

この製法はワインを製造する際に使用される製法で、コーヒーにも使用されるようになりました。

アナエロビック製法は簡単に説明するとコーヒーチェリーを酸素に触れさせず発酵させる製法です。

酸素がなくても活動できる微生物の力で発酵させ、今までにない独特な風味になると言われています。

これは、いい風味もあれば、悪い風味もあるようでやってみないと分からないようです。

コスタリカ スペシャルティコーヒー豆 通販 アナエロビック