Skip to product information
1 of 15

ボリビア
ベジャ・ビスタ農園
【中煎り】
チョコレートやハチミツの様な甘い香り、グレープフルーツを感じる酸味、重厚感あるコク、ハーブを感じる余韻
苦味 ★★★☆☆
酸味 ★★☆☆☆
甘み ★★★★☆
コク ★★★★☆
香り ★★★★★

ボリビア
ベジャ・ビスタ農園
【中煎り】
チョコレートやハチミツの様な甘い香り、グレープフルーツを感じる酸味、重厚感あるコク、ハーブを感じる余韻
苦味 ★★★☆☆
酸味 ★★☆☆☆
甘み ★★★★☆
コク ★★★★☆
香り ★★★★★

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
すみれ 比嘉
気になり

Facebookに流れてる投稿が前々から、気になっていたので初めて注文しました。ボリビアのコーヒー豆初めて飲みました。酸味がなく、飲みやすて毎日飲むコーヒーに持ってこいの印象です😆

レビューいただきありがとうございます!
初めてのご注文ありがとうございました!
ボリビアをお楽しみいただけ嬉しいです!
またよろしくお願いします!

峰乙 浅野
やさしい香り

開封時、豆を挽く、ドリップいずれも香り良くやさしい飲み心地
気に入りました。

レビューいただきありがとうございます!
お気に入りいただけ嬉しいです!
開封、挽くとき、ドリップ、どの香りも最高ですよね。
またよろしくお願いします!

Regular price ¥2,000 円
Regular price Sale price ¥2,000 円
Sale Sold out
Taxes included. Shipping calculated at checkout.
豆の状態

お支払方法

支払方法は以下の通りです。
・クレジットカード(VISA、MasterCard、AMEX、JCB)
・PayPal
・コンビニ決済(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ)
・ペイジー決済
・スマホ決済 (QRコード)PayPayのみ
・あと払い(ペイディ)、(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなど)

※ご不明点などありましたらお気軽にLINEからお問い合わせください。

発送目安

発送日は基本、水・木・土・日です。
発送日のご注文で最短当日に発送いたします。
翌日発送になることが多いです。
発送日以外のご注文の場合、2〜3日後の発送になります。
長期連休の場合はお知らせにて連絡しています。
店舗の営業日変更などにより発送日が変わる場合があります。カレンダーは下記よりご確認ください。
https://www.instagram.com/stories/highlights/17996036668632529/

購入前にちょっと相談したいんですが

もちろん大丈夫です!
LINEから「購入しようか悩んでます」と一言で大丈夫です。お気軽にメッセージください!
こちらから返信します!
LINE登録はこちらから。

ボリビア ベジャ・ビスタ農園 コーヒーの特徴

チョコレートやハチミツの様な甘い香り、グレープフルーツを感じる酸味、重厚感あるコク、ハーブを感じる余韻

苦味 ★★★☆☆
酸味 ★★☆☆☆
甘み ★★★★☆
コク ★★★★☆
香り ★★★★★


こんな方におすすめ!!

・チョコレートやハチミツの様な甘い香りが気になる
・マイルドなコーヒーが好き
・程よい苦みと酸味がありながら、重厚感あるコクがほしい
・味のバランスが良くて飲みやすいコーヒーが飲みたい
・プレゼントしたいけど相手の好みがわからない

ご注文をいただいてから焙煎してその日に発送しています!

最高に新鮮で香り高い、本当に美味しいコーヒー豆をお届けします!

そんなコーヒーを毎日の一杯にし、あなたの暮らしに『幸せなひと時を』プラスしてみてください。

日々の何気ない暮らしの中に『幸せ』を感じることができますよ。

コーヒーには人を幸せにする力がある。そう信じています。

そらのコーヒーがあなたの心のよりどころでありますように。

 

コーヒー豆2袋以上は 段ボールに入れて発送 チャック付き袋にパッケージング


ボリビア ベジャ・ビスタ農園 コーヒー豆の生産者情報

農園主が栽培から輸出までを行う徹底管理された有機認証豆

ベジャビスタ農園は、ベジャビスタ森林保護区の麓にある野生動物がいきかうこの地区は『楽園』ともいえる環境です。
農園の標高は1700メートル、12ヘクタールの農園でコーヒーが栽培されています。
アスカルンス家が所有する農園の中で一番標高が高く、ティピカとカツーラの混合栽培を行っています。
オーナーのアスカルンス家は1650年代にスペイン北部のガリシア地方からボリビアへ移住してきました。
マリアの父、ハイメ・アスカルンスが50年前にコーヒービジネスをスタート。
ユンガス地方南部のチュルマニ県に最初の農園を購入しコーヒーの栽培を始めましたが、近隣の生産者がコカインの栽培を始めたため、物騒な地域となり、その農園を売却することに。
ユンガス地方南部のカラナビ県の農園を購入し、現在に至ります。
コーヒー事業の前はトラックやトラクターのパーツ輸入販売をしていました。
ベジャビスタ農園はアメリカ農務省公認の有機認証団体バイオ・ラティーナ有機認証を取得しており、マリアは、農園主・精製工場主・輸出者でもあり、栽培から輸出まで一貫して行っています。
バイオラティーナ有機認証は、ペルーのリマに拠点があるアメリカ合衆国農務省公認の認証団体で、世界中の組織を代表して農園、牧場、および森林の持続可能な慣行を認証しています。
ペルーをはじめ、ボリビア、コロンビア、ニカラグア、ベネズエラ、パナマ、ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドル、エクアドル、およびメキシコの中南米11カ国で認証を受けています。

生産地 :ラパス県ユンガス地方カラナヴィ郡ボリンダ
生産者:ベジャビスタ農園
品 種 :ティピカ、カツーラ
標 高 :1700m
精 製 :ウォッシュド

View full details